www.greaterfayetterwc.org
車を買うとなった場合、選択肢が大きく分けて二つあります。 新車で買うか、中古車で買うかです。 新車というイメージ、中古車とイメージというのは人によって大きく違うものだと思います。 デメリットも両方ありますが、それぞれメリットがあるので、今回はそこのところをみていきましょう。 新車は、とにかくすべてが新しく、最新であり、まっさらです。 誰も乗ったこともないですし、潔癖症の方やとにかく最先端が良いという方にはもってこいといえるでしょう。 車は走る消耗品ともいえるものなので、新しければ消耗もそこからスタートですし、長年乗ろうとする方にもいいでしょう。 中古車はとにかく新車より安いです。 新車と同じモデルのものでも半年後に誰かが売ってくれていれば、新車価格よりぐっと安く買えます。 「自動車取得税」が変化して安くなるのも中古車です。 車両価格に大して一定の税率がかかるものなので安く済みますし、車両本体価格が50万円以下なら無料になります。 利用者の価値観によって大きく意見が別れるところだと思いますので、どちらが良いとも一概には言えないものですが、大事なことは新車にせよ中古車にせよ、購入の際に自分が納得できるかどうかかと思います。